2010年09月16日

日銀介入の日

民主党代表選で菅さんの再任が決まった翌日。そろってエントリーしていたMZGTとTigerSharkのことが気になりつつも、私は朝から出かけていて夕方までチャートや口座の確認ができませんでした。
帰り道、駅に向かって歩いていると、おじさんに駅はどっちかと聞かれたので、一緒に歩いていました。そのおじさんは「今朝は日銀の介入があったおかげで塩漬けが解消された上にボロ儲けだよ」と上機嫌です。(゚□゚;)え?介入?? 聞くと、2円くらい一気に動いたが、まだまだこんなもんじゃ終わらないだろうと。えー!!・・・Hackedは生きてるだろうか??
「為替で儲けるには損切りをしないことだね」と得意げなおじさんの話も上の空・・・駅前でおじさんと別れるとミスドに入ってすぐにiPhoneでチャートをチェックしました。おじさんの言ってたことはどうやら本当らしいことがすぐにわかりました。問題はドル円Hacked。リモートで自宅PCを確認すると、バイーンの途中で一度決済が入っていて助かっていましたが、怖くなったのでHackedはドル円だけを一時ストップさせていました(今朝から再開しています)。

昨日はTigerSharkが4回も取引して全勝したので、スキャルピング口座の方も少し回復しました。
そのTigerSharkもRental EA Libraryが10月末で終了ということで、もうすぐ使えなくなってしまいます。突然のことに( ゚д゚)ポカーンとしてしまいましたが、そういうサービスなので仕方ないです。10月末までにこれまでのマイナスを取り戻してレンタル代を回収できればその時点で終了させようと思います。


posted by deedee at 18:34| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

週間成績 2010/09/06〜09/10

今週は、始めたばかりのTigerSharkが2連敗してしまいました(つд;)
31連勝後だったそうなので(私がとれたのは最後の1勝だけ)いつ負けてもおかしくなかったのですが、この手のEAで2連敗はかなり痛いです。TigerSharkの場合、TP10、SL50なので、2連敗すると10勝分を吹き飛ばしてしまうことになります。とはいえ、バックテストの結果を見ても決して起こり得ないことではないですし、始めた時期も悪かったのだと思って、もう少し続けてみようと思います。
MZGTはFXClearingでは今のところ負けなしです。FXOpenでもエントリーは少ないながらもきっちり勝っています。MZGTもTigerSharkと同じように高勝率損大利少タイプのEAで、実はTigerSharkよりもSLは深いのですが、SLに到達する前に損少で切ってくれることも多いという点で、MZGTの方が安心して見ていられる気がします(もちろんこれまでの実績からも)。
Hackedは今週も淡々とポジションを取り続け、9月頭からのトレード数は130回を超えています。これだけポジってくれるEAもそうないでしょう。これだからHackedは大好きでやめられないのです(>▽<)

FXClearing #1
MZGT (USDCHF)
決済損益計($):12.4739
2勝0敗(勝率:100.00%)

TigerShark (EURUSD)
決済損益計($):-72.9700
1勝2敗(勝率:33.33%)

---
FXClearing #2
ForexHacked (USDJPY)
決済損益計($):2.0091
週末含み損益($):-0.247

ForexHacked (GBPUSD)
決済損益計($):2.3480
週末含み損益($):-0.214

---
FXOpen #2
MZGT1 (USDCHF)
決済損益計($):4.1902
1勝0敗(勝率:100.00%)
posted by deedee at 02:39| Comment(19) | トレード結果(Weekly) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

週間成績 2010/08/30〜09/03

週間成績です(FXClearingは3日間)。
FXClearingに移動させて縮小したForexHackedは利益も縮小してまるで空気ですw これってどうなん?と思いつつもしばらく続けてみようと思います。
金曜日のドル円は雇用統計で激しく上下してHackedにはおいしそうなチャートだったのですが、上昇時に買いがすっぽ抜けたりして結果マイナスになってしまっています。ドル円のTPが狭いのも処理が飛ぶ原因なのかもしれません。以前FXOpenでもこういうことがありましたが、ああいう動きの中でもビッシビシ約定決めてくれるようなナノロットブローカーはないものでしょうか…。
スキャルピングEAはMZGTがFXClearingで2勝、FXOpenで1勝しています。TigerSharkは静かでした。

2010/09/01〜09/03
FXClearing #1
MZGT (USDCHF)
決済損益計($):11.9649
2勝0敗(勝率:100.00%)

TigerShark (EURUSD)
決済損益計($):0.0000
0勝0敗(勝率:--)

---
2010/09/01〜09/03
FXClearing #2
ForexHacked (USDJPY)
決済損益計($):0.4525
週末含み損益($):-0.8056

ForexHacked (GBPUSD)
決済損益計($):0.8340
週末含み損益($):-0.1000

---
2010/08/30〜09/03
FXOpen #2
MZGT1 (USDCHF)
決済損益計($):3.3465
1勝0敗(勝率:100.00%)
posted by deedee at 15:29| Comment(0) | トレード結果(Weekly) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

FXClearingの入出金について

私はFXClearingに3つの口座を作りました。そのうちの2つは現在稼動させていますが、残りのひとつは色々とお試しするためのものにしようと思っています。この口座では出金も試してみたので、入出金についてざっとメモしておきます。
手続きは入金も出金も、FXClearingのサイトのフォームから申し込みます。日本語サイトもあるので簡単です。
私はペイパルを利用したのですが、入金の際はペイパルの手数料を加味して、700ドルの口座は722ドル、300ドルの口座は310ドルと少し多めに入金しました。するとそれぞれ700.97ドルと300.97ドルの口座になったので、入金時の手数料は3%弱といったところでしょうか。

入金は約1日で口座に反映され、同時にインスタントクレジットが加算されました。プロモーションのページに詳細がありますが、
* 最低$100の入金で10%のクレジット付与
* 最低$500の入金で15%のクレジット付与
* 最低$1,000の入金で20%のクレジット付与(口座ごとに$300まで)
となっています。これはボーナスではないので、どれだけ取引してもクレジット分の出金はできないのですが、有効証拠金が増加するので多少余裕を持ってトレードできることになります。私の場合、700.97ドルの口座の有効証拠金は約15%加算されて805.97ドル、300.97ドルの口座の有効証拠金は約10%加算されて330.97ドルとなっていました。
注意しなければならないのは、有効証拠金の20%以上を出金するとクレジットがキャンセルされてしまう点です。
私はFXClearingでも毎月利益の半分を出金していくようにしようと思っているので、20%以上の出金になることはまずないかと思われますが、なくなるともったいないので注意しておきたいと思います。

出金も入金と同じページから申し込みますが、出金の際はリクエストフォームをプリントアウトして、直筆で日付とサインを書いてそれをFAXするか、スキャンしてメールで送る必要があります。
出金も約1日でPayPal口座に反映されましたが、ここでもぬかりなくPayPalから手数料を引かれます。PayPalで海外からの受取りの場合は、手数料が3.9% + $0.30(Cross-Border Transaction Fees)になります。PayPalは便利ですけど手数料が高いですよね('A`)
やっぱり円建て口座+クレジットカードの組み合わせが一番なのかな。
posted by deedee at 02:43| Comment(0) | ブローカー・入出金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

9月からのEA構成

本日からFXClearingで取引を開始しました。
FXOpenでは1000ドルを850ドルと150ドルの口座に振り分けて、850ドルをHacked、150ドルをMZGTに割り当てていたのですが、FXCLでは1000ドルを700ドルと300ドルに振り分けて、700ドルをMZGT、300ドルをHackedに割り当てることにしました。
なぜそうするかは右サイドバーでこれまでの結果を見ていただければご納得いただけると思います(´・ω・`) 
そもそもFXCLは、FXOpenではパフォーマンスの悪いスキャルピングEAのために開設したので、FXOpenでHackedが継続できていればFXCLはスキャルピングEAだけでもいいかも、とすら思っていました。
ところが絶妙なタイミングでFXOpenのHackedが終了してしまい、ポジポジ病の私としてはHackedがなくなるのは寂しい・・・(´;ω;`)ということもあってこのような割り振りにしました。
Hackedは3通貨ペアを使おうと思っていましたが、300ドルではさすがに無理があったので、ドル円とポンドルの2通貨ペアにしました。低リスク設定を頑張って探したのですが、なんとなく自信がありません。今回のようにどうしたってピンチは訪れるだろうし、そうなったらその時に考えればいっか〜と思うようにします。
そして、700ドルの方の口座はMZGTともうひとつ、TigerSharkというスキャルピングEAを導入することにしました。
このEAはRental EA Libraryが提供しているEAで、その名の通りレンタルで月払なのですが、1ヵ月目1260円、2ヵ月目1150円、3ヶ月目以降980円と、EA代金の元を取るだけで一苦労する小額トレーダーにも安心な価格設定になっています。
TigerSharkは、ユロドルの高勝率スキャルピングで常時エントリーしますが(設定によって朝スキャにもできます)、取引頻度はそう高くはないようです。設定をいじってデフォルトより少し多めに取引するようにしましたが、あまり頻度を上げると勝率が下がるので、様子を見つつ調整していこうと思います。現在30連勝中だそうで…そろそろ負けるよな〜って頃に開始するのは怖いのですが、頑張ってあと3連勝くらいしてほしいところです。
MZGTは、これでやっと人並みに推奨設定で取引できるようになりました(涙
ですが、MZGTにしろTigerSharkにしろ、スキャルピングEAはブローカーとの相性が結果にかなり響いてくるので、FXCLでどのような結果を出すか楽しみでもあり不安でもあります。

9月からの構成
FXOpen
口座1:ForexHacked(USDJPY) 停止。ドル円が回復するまで凍結し、その後出金
口座2:MZGT(USDCHF) 継続。有効証拠金が原資を割りそうになったら停止する予定

FXClearing
口座1:MZGT(USDCHF)、TigerShark(EURUSD) 9月から開始(開始資金700ドル)
口座2:ForexHacked(USDJPY)、ForexHacked(GBPUSD) 9月から開始(開始資金300ドル)
posted by deedee at 18:39| Comment(0) | EAについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年8月の成績

月間成績です。Hackedの最期はグラフにするとやっぱりすごいです(ノД`)
3か月分全否定!って感じです。利益はほぼ出金分だけになってしまいました。
この口座はドル円が回復するまで出金はせずに放置しておくつもりです。もったいないですが仕方ないです。
MZGTは、8月は取引数が激減でした。元々FXOpenでは他のブローカーより取引数が少ないのですが、どのブローカーでも8月は少なかったようです。
FXDDでは朝だけドルスイのスプレッドを広げられてエントリーできなかったという話も聞きます。FXDDはこういうことするから信用できず、私は口座を持っていないのですが、なんだかんだいってもスキャルピングの成績がいいから使われているのでしょうね。
成績のいいEAは、一人こっそりと(販売されているものでは無理ですが)目立たないくらいのロットで続けていくのがいいのかもしれません。

ForexHacked(USDJPY)

[Monthly]
2010/08/01〜2010/08/31
fhkd201008g.jpg

・月間決済損益($):-89.4336
・損益平均($)/日:-4.7070
・決済ポジション数合計:228(買い114・売り115)
・決済ポジション数平均/日:12.0
・決済回数合計:85
・決済回数平均/日:4.5
・最大ポジション蓄積数:10
・MassHedge発動日数:2
・ロット数合計:1.1346
・損益平均($)/1トレード:-39.0500
・最大DD($):129.8263
・最大DD(%):13.24%
・PF:0.56

[Total]
2010/05/18〜2010/08/31
fhkd201008totalg.jpg
開始資金:$849.3400
累積決済損益:$53.3222
+入金:$0.0000
−出金:$52.0000
口座残高:$850.6622


MZGT(USDCHF)

[Monthly]
2010/08/01〜2010/08/31
mzgt201008g.jpg
・4勝2敗
・月間決済損益($):11.0782

[Total]
2010/06/22〜2010/08/31
mzgt201008totalg.jpg
14勝5敗
開始資金:$145.1100
累積決済損益:$40.6772
+入金:$0.0000
−出金:$22.0000(8月分:$6.0000)
口座残高:$163.7872
posted by deedee at 17:21| Comment(0) | トレード結果(Monthly) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

Hacked停止しました

FXOpenのForexHackedですが、残高というか有効証拠金が原資に戻ってしまったので、ポジションを一掃してEAを停止しました。
大量にポジションがあったので、CloseAllというスクリプトを使いました。こんなの使ったの初めてです。
これまでとは比べ物にならないくらいの含み損で相当ヤバいと思っていたのですが、DDは13%くらいだったんですね…。
このまま動かしていたら助かるのかもしれませんが、万一この口座が飛んでしまったら、FXCLで取引する資金がなくなってしまうので(飛ばすのは1000ドルまで!)、思い切ってぽちっ(´>ω<)σとやりました。

ForexHacked (FXOpen) 取引結果
2010/5/18〜2010/8/30
 開始資金:$849.3400
 累積損益 : $53.3222
 出金 : $52.0000
 口座残高 : $850.6622
 残高+出金:$902.6622

3ヶ月ちょっと右肩上がりを大事に育ててきたのでw、停止させるのは寂しい気がしますが、気持ちを切り替えて明日からまたFXCLでコツコツがんばります!
FXOpenのMZGTも原資を割る前に終了させるつもりですが、こっちはまだ大丈夫そうかな。
posted by deedee at 10:36| Comment(0) | EAについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXCLの使用可能通貨

決してわざとではないのですが、私はブログでしょっちゅういい加減なことを書いてしまっているようですので、気づき次第訂正していきます。
FXCLはマイクロセント口座では円建てにはできません(ミニ口座ではできます)。よく読めば書いてあることなのですが、サポートに「円建てにしたい!」とメールしたら、「無理」って返事がきました。3万円入金したら表示は300万になるのかな?とワクワクしていたのですが。

このやり取りでFXCLからきたメールの冒頭に「Dear ○○ san,」って書いてあってちょっと和みました(´ー`)
posted by deedee at 02:45| Comment(0) | ブローカー・入出金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hackedピンチ!

これまでそんなに大きな危機もなく動かしてきたForexHackedですが、今結構ヤバいことになっています((((;゚Д゚))))
週末から午前中にかけての上昇でMassHedgeが発動し、その後の下げで売りポジションが一掃されたのですが、今度はMassHedgeポジションのロットを基準にナンピンしてハイレバになっている買いポジションが積み上がっています(現在9段)。
急上昇、急下降みたいなパターンがくるとまずいとわかってはいたのですが、そんな状態がとうとう現実になってしまいました。

前にも書いた通り、9月にFXCLに移行したらFXOpenは残高が原資まで減ったら切って終了しようと思っていましたが、直前のこのタイミングでどうするべきかとても迷っています。今後も続けたいのなら切るべきなんですよね。でも助かる可能性もあるし、これまでの利益の大半が飛んでしまうのは残念・・・だけど惜しむほどの利益でもないってのが救いでしょうか( ;∀;)
今は少し落ち着いていますが、もう一段下げてきたらおそらく切ると思います。起きていられれば。ドキドキ・・・><
posted by deedee at 02:18| Comment(0) | EAについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

FXClearingの日本語サイト

FXClearingの日本語サイトに関する情報をいただきました(peakさん、ありがとうございます!)。
以前にFXCLの日本語サイトがなんか変、という記事を書きましたが、ちゃんとした日本語のサイトがあるとのことで、早速見に行きました。
おお!デザインも内容もカナダのサイトと統一されていて、公式のサイトっぽいです。
取引内容のスキャルピングポリシーを見てみますと、マイクロセント口座では、
「たいていの状況下でスキャルピングは許可されます。マーチンゲールを含む他の戦略もたいていの状況下で許可されます」
となっていて一安心です。が、ミニ口座になると、
「スキャルピング、及びマーチンゲールを含む他の戦略はたいていの状況下で許可されません」
と、いきなり180度条件が変わりますΣ(゚Д゚;) 
しかし、エキスパートアドバイザーポリシーでは、
「グリッド/マーチンゲールタイプのEAは許可されません。他のたいていのタイプのEAは許可されます」
となっているので、ミニ口座でもマーチンじゃないスキャルピングEAならOKなのかも(?)
それより気になるのが、このページの一番下。
「*FX|Clearingは当社のリスク管理パラメーターに違反していると考えられる特定のEAを使用不可にする場合があります。これは当社独自の判断で、事前通知なしに実施されます。」
ムムム!まず「当社のリスク管理パラメーター」ってのがどんなものなんだか教えてもらわないと。いきなり違反扱いで事前通知なしに使用不可ってのはひどいですよね。予め聞いておいた方がいいのかな。
ちなみに日本語サイトのお問い合わせフォームには「可能な限り英語で」と書いてあるので、日本語スタッフが常駐しているわけではなさそうです。

<追記>
記事の内容に誤りがあったので、一部訂正しました
posted by deedee at 03:26| Comment(0) | ブローカー・入出金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。